一度ついた嘘はやがて引き返せなくなっていく 〜「僕が僕であるために。(2)」〜

タイトル:「僕が僕であるために。(2)」 作者:葉月抹茶 僕が僕であるために。 2巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 作者:葉月抹茶 発売日: 2016/08/22 メディア: Kindle版 「僕が僕であるために」の2巻購入当初は「一週間フレンズ」のその後のために購入…

ぼく勉の今後について思うこと

今日発売の週刊少年ジャンプを皆さんは読んだだろうか? 読んでいないならこの記事を即座に閉じて、読みにいって欲しい次第だ 今週ある漫画が一区切りを迎えた 「ぼくたちは勉強ができない」だ ぼくたちは勉強ができない 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者…

自粛ムードなんて作る必要ないからおすすめアニメを紹介してみる

先日のラノベ編に続いて今回はアニメ 有名作品が多くなるのは見逃してくれ DOG DAYS EPISODE 1 勇者誕生! 発売日: 2017/08/18 メディア: Prime Video 3シリーズに渡って放送され今なお4期が待望されている作品 声優がとにかく豪華で宮野真守を筆頭に堀江由…

自粛ムードなんて作る必要ないからおすすめライトノベルを紹介してみる

ここのところの自粛ムードに苛立ってる その理由はもう1つのブログを見てくれ 今回はこういう時だからこそおすすめの作品をライトノベル、アニメに分けて紹介したいと思う 今のご時世、ライトノベルやアニメもサブスクがある ライトノベルに関しては正直紀伊…

Reflectionで描ききれなかったバックボーンがここに!! 〜「魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS(2)」〜

タイトル「魔法少女リリカルなのはReflection THE COMICS(2)」 原作:都築真紀 漫画:藤真拓哉 魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS (2) (角川コミックス・エース) 作者:藤真 拓哉,川上 修一 発売日: 2019/02/26 メディア: コミック 今更感あるけど…

「青春ブタ野郎はパウダースノーの夢を見ない」を聞いた

昨年劇場版が大ヒットを一気に注目を集めた青ブタ メディアミックス関連の仕事も一段落したのか、満を持して第2部突入を告げる新刊がリリースされました!! …が今回感想を書くのは特装版に付属しているドラマCDについて さくら荘読み終わらないと本編読めない…

[指摘]僕が思う各ラノベレーベルの現状[希望]

仕事中に急にやりたくなりました(笑) 僕がラノベを読み出したのは8年前 当時と言えばまだ「バカとテストと召喚獣」、「さくら荘のペットな彼女」、「僕は友達が少ない」がまだ刊行中でした とりあえず流行のラノベを集めて、後から読む …で読まないまま売る(…

「虚構推理」のアニメについて思うこと

時間というものは早いものでもう2月に突入した まずは1ヶ月もの間、無事に生きられたのを祝福したい 生きられることは当たり前ではないのだから はい、変な前置きしてしまいました(笑) 1月になると新しいアニメが始まるということで僕も何本か見ています…と…

戦争の恐怖が近づいている今だからこそ読むべき作品 〜「ニーナとうさぎと魔法の戦車」〜

タイトル:「ニーナとうさぎと魔法の戦車」 作者:兎月 竜之介 イラスト:BUNBUN ニーナとうさぎと魔法の戦車 (集英社スーパーダッシュ文庫) 作者:兎月竜之介 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/02/20 メディア: Kindle版 僕が初めて読んだライトノベルです…

「劇場版 ハイスクール・フリート」を見てきた 〜今度は本当にピンチだ!!〜

空といえばストパン 陸といえばガルパン そして海といえば…ハイフリ!? と偉大な2作とどうしても比較されてしまいがちな「ハイスクール・フリート」 その劇場版が満を持して公開しました はじめに ハイフリといえばテレビシリーズで放送直前まで正式タイトル…

「優雅な歌声が最高の復讐である」を読んで感じたこと

新年を迎えると日本では必ずと言っていいほど行われるものがある BOOKOFFの割引セールだ 書籍を購入するべくよくBOOKOFFに訪れるのだが、今年はとくに書籍を買っていた 正直タイトルすら見たことがない作品もある だけど絵が良いと思わず買ってしまうのだ そ…

明けましておめでとうございます +去年自分が読んだラノベを振り替える

明けましておめでとうございます softmanです …ついさっきまでCDJに参加していたので、疲労困憊です しかも1/3から仕事再開だぞ うぎゃー… えーという訳で4月からはこのブログも2年目突入です 無事2年目を迎えられそうでホッとしてます(笑) 去年は月1-2ペー…

「一週間フレンズ。」の作者の現在 〜「僕が僕がであるために。」(1)/葉月抹茶〜

タイトル:「僕が僕であるために。(1)」 作者:葉月抹茶 僕が僕であるために。 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER) 作者:葉月抹茶 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2016/04/22 メディア: Kindle版 「一週間フレンズ。」といえばアニメ…

「14歳とイラストレーター」の作者が描く切ないラブストーリー 〜「放課後のゲームフレンド、君のいた季節」〜

タイトル「放課後のゲームフレンド、君のいた季節」 著書:むらさきゆきや イラスト:白身魚 放課後のゲームフレンド、君のいた季節 (MF文庫J) 作者: むらさきゆきや,白身魚 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2015/07/24 メディア: 文…

Reflectionの前日談、なんだけど…〜「魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS 1〜

タイトル「魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS(1)」 原作:都築真紀 漫画:藤真拓哉 魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS (1) (角川コミックス・エース) 作者: 藤真拓哉,川上修一,都築真紀 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/06/25…

[加筆あり]「冴えない彼女の育てかた Fine 」を観てきた※ネタバレ注意

上映直前に来場者特典が7週連続で変わるなんて「どんだけー!!」な売り方を直前に知りましたが、しっかり見てきました なんかもう1回見そうだけど(笑) 僕のTwitterを見ているかたなら僕がこの劇場版に向けて準備していたか、分かると思われます アニメでは間…

「501部隊発進しますっ!」の映画を見てきた

今月は月末に「冴えない彼女の育て方」の劇場版が公開される それに向けて急いで原作を読んでいるわけですが、その前に楽しみにしていた映画があって それはストパンこと「ストライクウィッチーズ」のスピンオフ、「501部隊 発進しますっ!」の劇場版 上映館…

コードネームAA始動…!!「緋弾のアリアAA (4)」

※この巻以降、漫画レビューもがっちりネタバレ掲載していきます タイトル「緋弾のアリアAA (4)」 原作:赤松中学 漫画:橘書画子 緋弾のアリアAA IV (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 作者: 赤松中学,こぶいち,橘書画子 出版社/メーカー: スクウェア・…

今となっては星のカービィが笑えない

皆さん、「星のカービィ」の漫画を覚えているでしょうか?コロコロコミックで長期間、連載されたひかわ博一先生による漫画です自分と同じ世代の方は懐かしいと思う方多いのでは? 僕も好きで一時はコミックス大量に所有していました知らない間に断捨離して、…

風穴!!風穴!!/「緋弾のアリア」

タイトル「緋弾のアリア」 著書:赤松中学 イラスト:こぶいち 緋弾のアリア (MF文庫J) 作者: 赤松中学,こぶいち 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2008/08/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る アリアAAのレビューを3巻まで…

さあここからが本番…!! 「緋弾のアリアAA(3)」

タイトル「緋弾のアリアAA (3)」 原作:赤松中学 漫画:橘書画子 緋弾のアリアAA III (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 作者: 赤松中学,こぶいち,橘書画子 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2013/02/22 メディア: Kindle版 この商品を…

キンジが出たりあの人の元戦姉妹が出たり 「緋弾のアリアAA(2)」

タイトル「緋弾のアリアAA (2)」 原作:赤松中学 漫画:橘書画子 緋弾のアリアAA II (デジタル版ヤングガンガンコミックス) 作者: 赤松中学,こぶいち,橘書画子 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス 発売日: 2013/02/22 メディア: Kindle版 この商品を含…

「天気の子」を見てきました※簡単な感想です

話題だから見てきたんじゃない 前作「君の名は。」を見たから今回も見た 安心してください、ネタバレは一切話しません 最初に浮かんだ感想は、とりあえず好き嫌い別れそうだなってこと 前作と比較すると暗い部分、やや出てきますから あるキャラの設定とか舞…

アニメよりもパチよりもこっちを見ろ!!〜「緋弾のアリアAA (1)」

漫画初レビュー今回は既に完結している「緋弾のアリアAA」の1巻です タイトル「緋弾のアリアAA (1)」 原作:赤松中学 漫画:橘書画子 緋弾のアリアAA (1) (ヤングガンガンコミックス) 作者: 赤松中学,橘書画子,こぶいち 出版社/メーカー: スクウェア・エニック…

青ブタの映画を見てきた

本来、このブログは月に1回 それはまだ更新数を増やすほど余裕がないからなので、本来次の更新は来月上旬の予定でした ただ、今回は勢いで書きたくなったので書いてます青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない (電撃文庫)作者: 鴨志田一,溝口ケージ出版社/…

悲しみの連鎖を断ちきれ!!/「魔法少女リリカルなのはDetonation」

こっちは上映終わっているから流石にネタバレしても問題ないでしょう おのれええええ、山寺あああああああ※山ちゃんファンの方すいません という訳で「なのはdetonation」についてReflectionは誠に勝手ながら省かせていただきます※なお前作が初のなのは鑑賞…

これはそんな物語ではない… 〜「劇場版 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか-オリオンの矢-」〜

記念すべき第1回はダンまちの劇場版まだ公開している地域もあるのかな?筆者がダンまちを見るのはアニメ1期以来だから相当久々です さて、自分はダンまちが映画になるとは聞いてましたが情報は完全にシャットアウトしてましたとりあえず来場者特典で書き下ろ…

はじめまして

どうも、このブログの著者であるsoftmanです音楽ブログ「music-freedom」をご愛読されている方、いつもお世話になっておりますそれ以外の方は、はじめまして このブログ「Anime, comic, Light novel...」サブカルチャーについて書いていく予定ですアニメ、マ…