アニメよりもパチよりもこっちを見ろ!!〜「緋弾のアリアAA (1)」

漫画初レビュー
今回は既に完結している「緋弾のアリアAA」の1巻です

 

タイトル「緋弾のアリアAA (1)」

原作:赤松中学

漫画:橘書画子

 

緋弾のアリアAA (1) (ヤングガンガンコミックス)

緋弾のアリアAA (1) (ヤングガンガンコミックス)

 

 

この作品、アニメ化されパチンコにもなるなどそれなりにメディアミックスには恵まれました
しかしながらあれらは全て原作とは別物
あかりとアリアが対決するのは最初だけだし、敵対することもない!!
それにロボットも出てこないから!!

という訳でここからのレビュー、基本的にアニメ版には一切触れません
忘れているというのもありますが

 

まずこの作品の主人公は間宮あかり
一応原作でもたまに出てきています(P 緋弾のアリアⅢでも出てきてますね)
本編の主人公、キンジは元エリートですがこちらは初期ランクはE
つまりキンジとは正反対です(関連してアリアもこちらではポンコツな一面はほとんど出しません)

ただキンジにヒステリアモードという武器があるようにこちらにも武器が
それはカウンター
あかりはカウンターを武器にしているのです(その理由は後々)!!
ヒステリアモードと比較するとインパクトにかける気がしますが…

 

この巻に収録されているのはあかりがアリアの戦妹(簡単にいうと師弟制度)になるまでの話、あかりの特徴、そしてあかりの親友かつヤンデレ2号こと志乃ちゃんの紹介話まで
理子りんもレキも白雪もまだ出てきません
盛り上がりにもまだ欠けます


ここはまだ導入部分ですので
しかしながらある巻から一気に面白くなります
そこまでは生暖かい目で

最後のページ、AAだけしか読んでない人には悪役にしか見えないかも(笑)