[加筆あり]「冴えない彼女の育てかた Fine 」を観てきた※ネタバレ注意

上映直前に来場者特典が7週連続で変わるなんて「どんだけー!!」な売り方を直前に知りましたが、しっかり見てきました

なんかもう1回見そうだけど(笑)

 

僕のTwitterを見ているかたなら僕がこの劇場版に向けて準備していたか、分かると思われます

アニメでは間に合わないと思って、原作を読んで追いかける

大変でしたよ、時間がただでさえ限られてますから※「musicfreedom〜」の記事も執筆しなければならないから多忙なのです

 

映画はもちろん良かった

挿入歌も良かったからパンフレットは豪華版で購入した!!

ただ、この映画を観て思ったことが3つあります

 

  • 物語は原作10、11巻から? 

僕のようにアニメや原作を見て、映画に間に合わせようとしている方は割りと多いと思われます

ただ、そこで止まったらダメ!!

これ、7月くらいからストーリー始まってます

だから8巻以降の物語だと思って予習すると置いていかれます(汗)

僕がそうでした

 

今から見る方は原作10までは必ず読んで!!

混乱しちゃうから(汗)

ちなみにパンフレットに原作者であり脚本、丸子先生のインタビューが掲載されてましたが、やはり泣く泣く削ったとのこと…

※11/5加筆

クライマックスで「久々の合宿」という台詞が出てきたため、11巻以降が濃厚になりました

原作持っている方は急いで10巻まで読もう!!

 

※ここからはネタバレありです。見に行ってない方は退散おすすめ!!

 

  • BGMがほとんどない

この劇場版、BGMがほとんど使われてない…

体感で3割といったところ

ゲームや映画をよく見たりプレイする方なら理解していただけると思いますが、こういう創作作品にはBGMが重要であると理解していただけるでしょう

 

それをあえてほとんど割く

それはキャラクターのやり取りに重点を置いていることを意味します

 

新海誠監督作品のヒットでBGMがいかに大切なパーツであるか、理解している方は多いでしょう

でもほとんど入れなかった

挑戦的作風すぎる…

 

※11/5加筆

2回目見てきました

ほとんどではありませんが、総合してみると上映時間の半分近くBGMがない場面(特に安芸や加藤のシーン)が多かったです

この構成に踏み切れたのは恐れ入る…

 

  • 意図的なブランク

劇中では大きく2回、会話を先延ばしにするシーンが登場

しかもこれが結末に大きく関わってくる…

 

会話をあえて先送りする手法はそんなに珍しくない

でも会話が終わったと見せかけて、「実際は…」というシーン

初めて見た方は大きく驚くシーンでしょう

こんな仕掛けをするなんて…※原作がどうなっているかは不明

 

それがあるからある結末をより印象深いものにする

素晴らしい構成だと思います

ほんと、最後まで書ききってくれて良かったよ…

 

原作から入った方もアニメから入った方もきっとこの作品には満足するはず

素晴らしい作品でした

Blu-rayも特典次第で買おうかな…


f:id:softman2:20191029175306j:image

 

あ、最後まで席は立ったら駄目だよ!!

とっておきの仕掛けが待っているから!!

 

※11/9追記

原作読んでいる方は最後のシーンが一番グッと来るかも