明けましておめでとうございます +去年自分が読んだラノベを振り替える

明けましておめでとうございます

softmanです

…ついさっきまでCDJに参加していたので、疲労困憊です

しかも1/3から仕事再開だぞ

うぎゃー…

 

えーという訳で4月からはこのブログも2年目突入です

無事2年目を迎えられそうでホッとしてます(笑)

 

去年は月1-2ペースで更新しましたが、今年は月3にペースを挙げたいですね

紹介作品を増やすためにも

コツはようやく分かってきたので

 

ただ、これだけだとただの挨拶に終わってしまうので去年読んだラノベを紹介します

 

冴えない彼女の育て方

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)

 

去年一番読みましたね…

まさか1-13、GS全巻読破するとは…

ここまでのめり込んだのは「灼眼のシャナ」以来ですね

劇場版公開があったとはいえ、それでもここはまることはまずないです

やっぱりこの作品、最高!!

…感想書くか、依然検討中です

 

緋弾のアリア

緋弾のアリア (MF文庫J)

緋弾のアリア (MF文庫J)

 

こちらはようやく読めました

パチンコをきっかけに興味をもって、ずっと読むタイミングを伺っていた作品

まだ4巻までしか読めてませんが、スピード感があって面白いしアニメ化出来たのも頷ける

もう30巻越えたけど、クオリティは未だに落ちないらしい…

赤松先生、化物ですか?

あと、アニメ2期まだ?

 

狼と香辛料

狼と香辛料 (電撃文庫)

狼と香辛料 (電撃文庫)

 

懐かしい!!と感じる方も多いと思います

電撃文庫を代表する作品

最近は娘が主人公のシリーズと合わせて、このシリーズも再開してますが

経済ネタが出てくる作品なので、その辺の知識があった方が読みやすいかもしれません

ホロ、可愛いよ

ただし、まだ1巻のみ

 

東京レイヴンズ

東京レイヴンズ1  SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)

東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)

 

本編は終盤でしょうか?

陰陽師をテーマにしたファンタジー作品

まだ1巻しか読んでないのですが、ギャグとシリアスの緩急が上手い印象です

というか1巻って序章だからな…

2巻から本番なんだよなこれ

アニメやってたし、そこから入るのも手

 

さくら荘のペットな彼女

さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)

さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)

 

4年ぶりに読めた…

原作刊行中はリアルタイムで購入してましたが、今ほど読書に積極的ではなく、なかなか読めなかったんですよね(汗)

画像が5巻なのはそういうこと

青ブタも読みたいけど、さくら荘から実は物語続いているからこれ読まないと次に進めない

シリアス描写はやはりエグい

 

Kaguya 〜月のウサギの銀の方舟〜

Kaguya―月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)

Kaguya―月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)

 

そしてこれ、鴨志田先生の隠れた名作として知られてますね

青ブタも少しファンタジー色がありますが、こちらの方がファンタジー率強めでしかもエグいです

この作品を経て、さくら荘が生まれるわけですが、まだこの時期は発展途上といったところですね

読みにくい部分もありますし

ちなみに鴨志田作品、映画大ヒットが原因で若干入手困難になっているようです

特にこの作品、新品で買うのはかなり困難じゃないかな…

電子書籍苦手な方はブックオフで根気よく探すか国立国会図書館行った方がいいかも…

今から10年前の作品ですから…

 

今年もマイペースでやっていきますのでよろしくお願いします〜