明けましておめでとうございます +去年自分が読んだラノベを振り替える

明けましておめでとうございます

softmanです

…ついさっきまでCDJに参加していたので、疲労困憊です

しかも1/3から仕事再開だぞ

うぎゃー…

 

えーという訳で4月からはこのブログも2年目突入です

無事2年目を迎えられそうでホッとしてます(笑)

 

去年は月1-2ペースで更新しましたが、今年は月3にペースを挙げたいですね

紹介作品を増やすためにも

コツはようやく分かってきたので

 

ただ、これだけだとただの挨拶に終わってしまうので去年読んだラノベを紹介します

 

冴えない彼女の育て方

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)

冴えない彼女の育てかた (富士見ファンタジア文庫)

 

去年一番読みましたね…

まさか1-13、GS全巻読破するとは…

ここまでのめり込んだのは「灼眼のシャナ」以来ですね

劇場版公開があったとはいえ、それでもここはまることはまずないです

やっぱりこの作品、最高!!

…感想書くか、依然検討中です

 

緋弾のアリア

緋弾のアリア (MF文庫J)

緋弾のアリア (MF文庫J)

 

こちらはようやく読めました

パチンコをきっかけに興味をもって、ずっと読むタイミングを伺っていた作品

まだ4巻までしか読めてませんが、スピード感があって面白いしアニメ化出来たのも頷ける

もう30巻越えたけど、クオリティは未だに落ちないらしい…

赤松先生、化物ですか?

あと、アニメ2期まだ?

 

狼と香辛料

狼と香辛料 (電撃文庫)

狼と香辛料 (電撃文庫)

 

懐かしい!!と感じる方も多いと思います

電撃文庫を代表する作品

最近は娘が主人公のシリーズと合わせて、このシリーズも再開してますが

経済ネタが出てくる作品なので、その辺の知識があった方が読みやすいかもしれません

ホロ、可愛いよ

ただし、まだ1巻のみ

 

東京レイヴンズ

東京レイヴンズ1  SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)

東京レイヴンズ1 SHAMAN*CLAN (富士見ファンタジア文庫)

 

本編は終盤でしょうか?

陰陽師をテーマにしたファンタジー作品

まだ1巻しか読んでないのですが、ギャグとシリアスの緩急が上手い印象です

というか1巻って序章だからな…

2巻から本番なんだよなこれ

アニメやってたし、そこから入るのも手

 

さくら荘のペットな彼女

さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)

さくら荘のペットな彼女〈5〉 (電撃文庫)

 

4年ぶりに読めた…

原作刊行中はリアルタイムで購入してましたが、今ほど読書に積極的ではなく、なかなか読めなかったんですよね(汗)

画像が5巻なのはそういうこと

青ブタも読みたいけど、さくら荘から実は物語続いているからこれ読まないと次に進めない

シリアス描写はやはりエグい

 

Kaguya 〜月のウサギの銀の方舟〜

Kaguya―月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)

Kaguya―月のウサギの銀の箱舟 (電撃文庫)

 

そしてこれ、鴨志田先生の隠れた名作として知られてますね

青ブタも少しファンタジー色がありますが、こちらの方がファンタジー率強めでしかもエグいです

この作品を経て、さくら荘が生まれるわけですが、まだこの時期は発展途上といったところですね

読みにくい部分もありますし

ちなみに鴨志田作品、映画大ヒットが原因で若干入手困難になっているようです

特にこの作品、新品で買うのはかなり困難じゃないかな…

電子書籍苦手な方はブックオフで根気よく探すか国立国会図書館行った方がいいかも…

今から10年前の作品ですから…

 

今年もマイペースでやっていきますのでよろしくお願いします〜

「一週間フレンズ。」の作者の現在 〜「僕が僕がであるために。」(1)/葉月抹茶〜

タイトル:「僕が僕であるために。(1)」

作者:葉月抹茶

一週間フレンズ。」といえばアニメ、ならびに実写化もされヒット作になった作品
その作者、葉月抹茶先生が2015年から連載を始めたのがこの「僕が僕であるために。」です


タイトルの元ネタは間違いなく尾崎豊のあの曲からでしょう。

 

  • 容姿がほぼそっくりな登場人物

この作品の最大の特徴、それは2人の登場人物がほぼ瓜二つであること
主人公である浅倉駿、その駿の幼なじみで若槻紗奈の友人である藤崎歩の外見は慣れないと混乱すること必須です


兄弟でもないし、双子でもない
ここまでデザインを似させるのは異例といえます


SKET DANCE」でボッスンと椿は双子で入れ替わったこともありましたが、そこまでそっくりではなかったですし、「青の祓魔師」の燐や雪男はまるっきり正反対でした
でここまで似てくれると…?

 

  • 入れ替わりまくる2人

外見が似すぎて登場人物も頻繁に間違えてしまう
でもそれを利用して、偽りまくるのがこの作品(駿が歩になったり、歩が駿になったり)


おまけに駿は眼鏡男子なんですが、歩はノリノリになってだて眼鏡まで用意する始末
もうこの状況を楽しんでいるとしか(汗)

しかし、この作品1巻の時点で爆弾を匂わせており…
いつ爆発するかわからない爆弾を背負った状況でこの漫画を読者は読まなければならないという訳です
これを執筆した時点ではまだ爆発してませんが…

 

巻末には「一週間フレンズ。」のその後がちょこっと描かれているのでファンは必見
騙されたと思ってどうせなら1巻まるまる読んでみてはいかがでしょうか?

 

余談

こちらのブログはこれが年内最後の更新となる予定です

来年一発目は去年読んだラノベをここに掲載する予定です

まだまだ粗削りな部分も多いですが、1年間ありがとうございました

来年もよろしくお願い致します

 

では、よいお年を

「14歳とイラストレーター」の作者が描く切ないラブストーリー 〜「放課後のゲームフレンド、君のいた季節」〜

タイトル「放課後のゲームフレンド、君のいた季節」

著書:むらさきゆきや

イラスト:白身魚

やっとかけた…

実はこのブログを始める一番のきっかけとなったのはこの作品です

作者は現在「14歳とイラストレーター」が話題のむらさきゆうや

イラストは数々の名作に関わってきたあの白身魚さんです

 

  • 導入

主人公(この時点では名前もありません)は高校1年で一般のライトプレイヤーを自称するゲーマー
…といっても周囲からは廃人ぽく見られているようですが…(ゲームを優先したらそう思われてしまいますよね…)

 

でも彼は元々ゲームをやりこんでいたという訳ではありません
4年前に突如失踪した彼の姉が最後にプレイしていたゲームをやれば姉の気持ちが分かるのではと思い、ゲームを始めたのです(なんかSAOのアスナみたい…いや違うか)

 

でも失踪とオンラインゲームは関係ないと思うようになっていました
…この時点では…

 

ある日の放課後、主人公は校門に向かう途中、地面に響く音が気になって体育倉庫へ
そこには太い丸太が横倒しになり下敷き担っている少女がおり助けたのです

 

が、その少女はスマホゲームに夢中(助けたのは血が見えたからのですが、それもトマトジュースというオチつき(笑))
この少女こそ、表紙に立っている銀髪の少女こと観月夢亜(以下夢亜)
体育倉庫にいたのはテストで赤点が続いた理由で掃除をするように言われたから(よく体調を壊すのが原因)
それで早く終わらせようとした結果、こうなったとのことですが…
それを聞いた主人公は夢亜の掃除を手伝うことしますが※どうなるかは察しましょう、ヒントはスマホ依存

 

掃除を終えたら「クロスレヴェリ」というゲームを2人でやることにしますが、夢亜はほぼ廃人ゲーマーステータスがほぼカンスト
しかし主人公もレベルがかなり高いので似たようなもの!!

 

そして2人でクエスト(この時に主人公の名前がリオくんに決定)に行くのですが、そのイベントの報酬が「ラブリーリング」
ハートマークを飛び散らす訳のわからないアイテムなのですが、リオが売ろうとすると夢亜は泣き出し、結局そのアイテムは夢亜の元へ(なんか「共同作業」とか「遊び」とか飛躍しすぎてる気がするけど)

 

その後、友人関係になりますがゲーム世界を基準としている少女が学校で話すことと来たら…(ネトゲ嫁見たことある人なら大体分かるでしょう)

 

  • クラス委員長のお願い

夢亜が担任に呼び出しを食らったある日、クラスメートの達也リオは弁当を食べていた時に川瀬ことクラスの委員長(挿絵は書籍に似てお確かめください、容姿は上品とのこと)に声を掛けられます
なぜ委員長がリオを呼び出したか
それは夢亜をクラスに溶け込ませて欲しいからでした

 

リオはこれに戸惑うも、最終的に委員長に迫られてしぶしぶ承諾
それから少しの時間を経て、夢亜と合流するのですがその時に夢亜が大量のプリントを渡されたことが発覚
つまり、委員長の頼みとは夢亜を留年させないで欲しいということだったのです

 

ですが、廃人ゲーマーからすれば優先順位は当然ゲーム(笑)
そのため、リオは強行手段(プリントが終わるまで夢亜とゲームをしない)に出て片付けることに
ゲーマーにとっては地獄ですね
野球で例えるならボールを投げるなということですから

 

プリントを終え、無事ゲームを出来る状況になると「クロスレヴェリ」の世界に入りますが、ここから夢亜の猛アピール開始(笑)
先ほど出てきたラブリーリングを用いて「LOVE」をアピールしたり、呪いの結婚指輪(装備したら特定の条件を満たすまで外せない…ってヤンデレですか?)をプレゼントしたり
怖い、怖いわ…
でもリオと交流するようになってから少しずつですが夢亜もクラスに馴染んでいくように(リオ以外、相変わらずちゃんとした名前覚えないけど!!)

 

ただある日、夢亜が突然体調を(具体的に言えばいきなり眠り始めてしまう)…
そのためリオが夢亜の自宅まで送っていくのですが、この時夢亜がお嬢様であることが明らかに(家が豪邸で部屋にはクロスレヴェリのグッズだらけ)
その後、夢亜がリオがいるにも関わらず脱衣するので一度部屋から出るのですが、そのタイミングで夢亜の姉こと真美が帰宅

 

リオと対面すると、意味深な台詞を告げるのです

 

「もうすぐ、いなくなってしまうから」

 

この言葉が意味するものとは…?

 

  • 3つの真実

真美の台詞が意味するもの、それは夢亜がもうすぐ死んでしまうということでした
一見元気そうに見えてもあと1回倒れたら命尽きる
悲しすぎる現実でした
当の夢亜は「死んでも異世界に行くんです」なんて話してますが、リオは落ち込んでしまう

 

そんな時達也が発したのは、

 

「やりたいことはやっておけ。後悔したくなければな。」

 

この言葉をきっかけにリオは奮起することに

 

その日の帰り、夢亜を送ったリオは真美を待ち伏せ夢亜の病気について聞くと助かる方法はあるもののそれは脳の手術で成功率は半々
故に夢亜は自分の死を受け入れているのです…
しかもこの時、両親が彼女と向きあうことを放棄したことも明らかに…

 

しかしながらリオは諦めない
翌日の放課後、リオは夢亜の説得を試みますが失敗(夢亜曰く「考えるとそれこそ死んでしまいそうになる」)
苦悩するリオの前に現れたのは委員長

 

彼女の頼みで雑用を手伝い、夢亜が進級できそうなことを喜ぶのですが、そんな委員長は過去に失敗があった
小6の時にクラスを学級崩壊させてしまった失敗が
クラスのために何かする理由は記憶の上書きのためと

 

それでもリオは励ますのですが、同時に委員長はリオに好意を抱いていたようで…

 

これを目撃してしまった夢亜は動揺したのか学校の屋上へ
フェンスを乗り越え、自殺を図りますがそれを阻止したのはリオ
リオは委員長の告白を断った
それは夢亜が好きだと自覚したから

 

「引き留められられるなら僕はなんだってするんだ」

 

と話したリオ

 

これに彼女は、

 

「わたしがしがみつきたくなる、希望をください!!」

 

こうして2人は恋人になったのです

 

  • 奇跡は起こった…のに…

その夜、夢亜に泊めてもらったということもあり、朝食は真美も一緒
そこでリオが彼氏になったことを報告すると同時に手術を受けることを告白(この時の台詞で夢亜は変わったんだなというのが分かります)
加えてようやくリオは夢亜と呼ぶように!!
…イチャイチャぶりに真美は呆れてしまいましたが

 

クラスでも祝福され、カラオケに行ったり、展望台で流れ星を見たり…

 

そんな楽しい日々を経て、夢亜は入院
いよいよ手術日に

 

委員長に「いなくなったらリオくんのこと、取っちゃうから」と渇を入れられたり、クラスメイトが応援に駆けつけてくれたり…
それでもやっぱり手術は怖い
そんな時、リオは怖いならゲームのことを考えたら?と提案
手術が終わったらまた一緒にゲームをすることを約束するのです

 

成功率は50%
まさに生きるか死ぬか
そうなると不安になってしまいますが、病院を放れたリオの元には夢亜からのメッセージが(昔あった時間指定メールみたいなツールがゲーム内に存在するようです)

 

「助かる予感がする」

 

そんなメッセージを受け取り、夢亜の予感を信じることにしたリオ
かなりの距離を歩いていたようですが、真美からは「成功」の連絡が
当然リオは大喜びです

 

その翌日、リオは夢亜の元に駆けつけたのですが手術の影響で黒髪のカツラを着用
同時に手術後に案の定、ゲームに没頭(笑)
取り上げられて当然ですが一方のリオは手術成功の夜にこちらもゲームに没頭(笑)
ゲーマーがカップルになるとこうなるんですね

 

そして退院となったクリスマスの日
夢亜はあの体育倉庫の出来事を思い出してました
実はあのとき、夢亜は生きるのを諦めていた
自暴自棄になっていたのです
それをリオが救ったと言うわけです

 

そんな彼の気持ちを伝えようと再び時限メッセージを送ったその直後です
目の前にいった幼い姉妹のボールが道路に転がったのは…

 

  • 1人残されたリオに届いたもの

夢亜は死んでしまいました
こどもを助けるために…

 

病院に駆けつけた真美は夢亜がリオのことばかり話していたこと、リオが夢亜の恋人になったことがきっかけで元の彼女に戻ったことを明かし、彼女が誰かを助けられるまでになったと話しますがこの結末には…

 

展望台で夢亜がいない現実を受け入れず、立ち尽くしているリオ
しかしそこに死んだはずの夢亜からメッセージが届くのです
更にその直後、届いたのは差出人不明の謎のメッセージ
そこに記されたのは、

 

「キミのよく知っているもうひとつの世界への扉があるよ」

 

という意味深なメッセージ

そのうえで現れたのは「Yes」か「No」

 

その時、姉が失踪した理由に気付いたのです
そして彼が選択肢を選ぶところで物語は終わります

 

  • 総括

これ、見つけたのいつだったかな…?
僕はよくBOOKOFFに行ったりするのですが、そこで見かけたラノベの絵が良かったらそのまま買っちゃったりするんです
このラノベもその1つでした

 

出版された2015年と言えば、SAOは既に大ヒットし電撃文庫の代表作となっていた頃
同時に俺ガイルが大流行していた時期でしょうか

 

そんな最中で出版されたこのラノベは続編なしの完全単発小説
しかもオチを読者にぶん投げる…

 

でもさ、こんな切ない物語が埋もれて良いわけがない
やっと取り上げられてホッとしています

 

白身魚さんと言えばあの「ココロコネクト」をはじめ、今なお様々な作品で活躍してますが、むらさきさんは「14歳とイラストレーター」で話題沸騰中
一度は読んでみたい所存

 

この記事を偶然見た方、是非この本を手に取ってください
僕はこのラノベがアニメになることを切に望んでいます

Reflectionの前日談、なんだけど…〜「魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS 1〜

タイトル「魔法少女リリカルなのは Reflection THE COMICS(1)」

原作:都築真紀

漫画:藤真拓哉

アニメ15周年を迎え、着々と何かを匂わせているリリカルなのはシリーズ

本作は2017年に公開された劇場版の前日談になります

 

  • なのは達の日常

この巻は大きく分けて2つに別れており、1つはなのは達の日常

Strikes以降出番が減ってしまうアリサやすずかが描かれている場面が多いのは初期から見ているファンは嬉しいのではないでしょうか?(一応INNOCENTもそれなりに出番多いけど…)

 

はやてが実はなのはより足速くなっていたり、時空管理局の東京臨時支局が昼飯について会議していたりと…

シリアスっぽい雰囲気はほとんど感じませんね(笑)

 

ただ本編に繋がる要素も出てきていて…

①フェイトとリンディの関係

前編ことReflectionのテーマの1つにもなる親子の絆

この時点ではそこまで問題視されてませんが映画になることがこれがクローズアップされていきます

僕、昔弟や妹が欲しいと思ったことがあったんですが、養子縁組になった方からすれば馴染むのって相当苦労するんですね

そこを映画では丁寧に描かれることになります

 

②電磁兵器

僕はForce読んでないなので、知識は少ないのですが、そこに出てきていたらしい電磁兵器に結構触れられています

しかもフェイト、これに反対していたのか…

やっぱり無印(映画では1st)のことがあったから?

特に命の部分に敏感になっているし

誰も傷つけてたくないんでしょうね…

フェイトの優しさを感じられる一面です

 

③なのはの危うさ

そして後編のテーマになった「なのは」という人間について

はやては事件が起こる前からなのはの危うさを感じていたようで

それはDetonationの終盤でも出てきましたが、なのはって自分をあまり大切にしていない感じがこの時出ていたんですよね

自分≦救いたい人みたいな

それが中学時代のあの悲劇に繋がるんだろうな…

…というかStrikesって結局映画やるのかな?

なんかパンフレットでやらないみたいなこと言ってた記憶が

 

  • 惑星エルトリア

そしてもう1つが事件に至るまでのエルトリアについて

というかこれが大半を占めている訳ですが、Detonationを見た後だと見解がかなり変わる

 

この時のイリスって自分の欲望のためにキリエを利用していた訳ですが、この時のイリスは山d…失礼、マクスウェル所長に操られていたことを気づいてない

だから無意識に悲劇へ向かってしまっているんですよね…

 

キリエアミタの溝もかなり早い頃から生まれていたみたいだし、イリスもユーリへの憎しみが…

もう悲しみしかないよこの惑星

しかもイリス気づいてるし、グランツやエレノアが昔研究所にいた子だって…

 

そのうえで思い出すのがコメンテータリーで、もしイリスを見つけていたのがグランツかエレノアがだったかということ

そうすればイリスはグランツ一家と幸せに暮らすことが出来た

でもそうするとユーリとの関係は修復されないまま(コメンテータリーで「ごめんねユーリ…」って謝ってましたね(笑))

結局ぶつかる運命だったんでしょうね

…なんだこのジャンプ展開は※なのはDetonationのコメンテータリー参照

 

さて、第2巻は本編軸に追い付くとのこと

どんな展開なんだろうか

ちなみに執筆時点で作者は2巻を手にしていません(汗)

 

[加筆あり]「冴えない彼女の育てかた Fine 」を観てきた※ネタバレ注意

上映直前に来場者特典が7週連続で変わるなんて「どんだけー!!」な売り方を直前に知りましたが、しっかり見てきました

なんかもう1回見そうだけど(笑)

 

僕のTwitterを見ているかたなら僕がこの劇場版に向けて準備していたか、分かると思われます

アニメでは間に合わないと思って、原作を読んで追いかける

大変でしたよ、時間がただでさえ限られてますから※「musicfreedom〜」の記事も執筆しなければならないから多忙なのです

 

映画はもちろん良かった

挿入歌も良かったからパンフレットは豪華版で購入した!!

ただ、この映画を観て思ったことが3つあります

 

  • 物語は原作10、11巻から? 

僕のようにアニメや原作を見て、映画に間に合わせようとしている方は割りと多いと思われます

ただ、そこで止まったらダメ!!

これ、7月くらいからストーリー始まってます

だから8巻以降の物語だと思って予習すると置いていかれます(汗)

僕がそうでした

 

今から見る方は原作10までは必ず読んで!!

混乱しちゃうから(汗)

ちなみにパンフレットに原作者であり脚本、丸子先生のインタビューが掲載されてましたが、やはり泣く泣く削ったとのこと…

※11/5加筆

クライマックスで「久々の合宿」という台詞が出てきたため、11巻以降が濃厚になりました

原作持っている方は急いで10巻まで読もう!!

 

※ここからはネタバレありです。見に行ってない方は退散おすすめ!!

 

  • BGMがほとんどない

この劇場版、BGMがほとんど使われてない…

体感で3割といったところ

ゲームや映画をよく見たりプレイする方なら理解していただけると思いますが、こういう創作作品にはBGMが重要であると理解していただけるでしょう

 

それをあえてほとんど割く

それはキャラクターのやり取りに重点を置いていることを意味します

 

新海誠監督作品のヒットでBGMがいかに大切なパーツであるか、理解している方は多いでしょう

でもほとんど入れなかった

挑戦的作風すぎる…

 

※11/5加筆

2回目見てきました

ほとんどではありませんが、総合してみると上映時間の半分近くBGMがない場面(特に安芸や加藤のシーン)が多かったです

この構成に踏み切れたのは恐れ入る…

 

  • 意図的なブランク

劇中では大きく2回、会話を先延ばしにするシーンが登場

しかもこれが結末に大きく関わってくる…

 

会話をあえて先送りする手法はそんなに珍しくない

でも会話が終わったと見せかけて、「実際は…」というシーン

初めて見た方は大きく驚くシーンでしょう

こんな仕掛けをするなんて…※原作がどうなっているかは不明

 

それがあるからある結末をより印象深いものにする

素晴らしい構成だと思います

ほんと、最後まで書ききってくれて良かったよ…

 

原作から入った方もアニメから入った方もきっとこの作品には満足するはず

素晴らしい作品でした

Blu-rayも特典次第で買おうかな…


f:id:softman2:20191029175306j:image

 

あ、最後まで席は立ったら駄目だよ!!

とっておきの仕掛けが待っているから!!

 

※11/9追記

原作読んでいる方は最後のシーンが一番グッと来るかも

「501部隊発進しますっ!」の映画を見てきた

今月は月末に「冴えない彼女の育て方」の劇場版が公開される

それに向けて急いで原作を読んでいるわけですが、その前に楽しみにしていた映画があって

 

それはストパンこと「ストライクウィッチーズ」のスピンオフ、「501部隊 発進しますっ!」の劇場版

上映館があまりにも少ないので、川崎まで出向いて見に行きました

 

見た感想

これ絶対ストパンの劇場版見てから観に行った方がいい

 

ストパンの劇場版と言えば大ヒットしたので名前だけは知っている方もいるでしょう(3期がどうなるか見たくてアニメ配信サービス(dアニメストアなど)で最後だけ見た方もいそう)

 

その劇場版をコメディータッチで描いたものになりますので、劇場版見た見てないで面白さが5倍ほど変化すると思います

特に501が宮藤のために合流するシーン

 

あの感動の一幕が…

 

ストパンが好きな方なら間違いなく見て損はしないはず

テレビシリーズとほぼ同じなのであっという間に終わりますよ〜

公開劇場も少ないので時間が出来たら劇場へ急げ!!

 

※映画の原作はこれ、なんでここに紹介したかは映画を見れば分かるはず…

 

ちなみに一部の方が期待したであろうストパン3期のPVはなし

いつになったら第2弾公開するんだよ…!!

コードネームAA始動…!!「緋弾のアリアAA (4)」

※この巻以降、漫画レビューもがっちりネタバレ掲載していきます

タイトル「緋弾のアリアAA (4)」

原作:赤松中学

漫画:橘書画子

 

アリアAA4巻
先に話すと原作、アニメ(をベースにしたパチンコ)でこのエピソード結末は全く異なります

 

まずこの巻は原作第1巻のバックグラウンドになります
先に原作1巻を読了するとこの巻をよりいっそう楽しむことが出来るのです

 

  • イ・ウー登場

この作品が始動したのは2010年、当時単行本は8巻まで刊行されていましたが原作1巻ではイ・ウーという謎のキーワードが登場したのみ
が、こちらのAAでは原作1巻の時系列からがっつり絡んできます
それもまだ原作1巻では登場してなかったあのキャラ達も登場して…!!

 

しかも主人公あかりの一族に多大なる被害をもたらしていたようで、妹のののかには毒を…(これを行った張本人が黒幕の夾竹桃)
相変わらずここでも暗躍してします
そのうえあかりを勧誘しようとしますがある人物が阻止します
意外なあの人です

 

  • あかりの正体

ののかが毒に蝕まれていくなか、あかりの仲間たち(キンジの戦姉妹こと風魔もいます)、並びにアリアも遅れて合流(ここからアリアは原作と同じイラストに)
3巻であかりから不穏な匂いが出てましたが、その理由はあかりの一族に…
あかりの一族は昔で例えるなら忍者
なので暗殺も当然行っており、射撃訓練で心臓に命中してたのはそれが理由でした
全てを話した後、あかりは夾竹桃の勧誘に応じようとしますが…

 

  • コードネームAA始動!!

これにアリアが渇!!
あかりに今、あるものに気付かせるのです!!
ここからアリアがあかりに与える指令
それこそが「コードネームAA」
あかりとアリアの頭文字が取られたものです※ちなみに時系列的にはここ、アリアが原作1巻で理子りんと飛行機で対峙する前。なのでキンジと喧嘩した直後だと思われます。何故ならこの時点でアリアは武偵殺しが理子りんだと気づいていません。となると少なくとも飛行機搭乗前と考えなければ、辻褄が合わなくなります。

 

さあいよいよ夾竹桃を捕らえに動きますが、彼女はワイヤー並びに毒を使う強敵(おまけにガトリングまで…)
風華やライカ、そして志乃まで…
ですがその時、遂にあかりが覚悟を決めるのです
それが「鷹捲り」
詳しくはコミックスを見て欲しいですがこれでガトリング破壊します
そして遂に夾竹桃を捕らえるのです

こうして事件は解決
ののかも毒から解放されてました

 

しかし…一難去ってまた一難とはよくいうもので…
なお夾竹桃はこの後、ぶっ壊れていきます(笑)

 

ちなみに…アリアとあかりが激突するのもロボットが出てくるのもあれオリジナル展開です
原作ファンはあれ見て怒り心頭だっただろうな…
僕も途中で視聴断念したし

 

という訳で本当の「コードネームAA」はここにあります
この4巻は絶対必読です!!